スポーツ活動

陸上(女子ハンマー投げ)

プロフィール

渡邊 茜(わたなべ あかね)

株式会社丸和運輸機関
2014年入社
九州共立大学
広島県 出身

大学時代にハンマー投げを本格的に開始し、4年生時の日本インカレにて優勝を果たしました。
今年の全日本陸上競技選手権大会では3年ぶり2回目の優勝を果たし、来年の東京オリンピック・パラリンピック出場を目指しています。

主な戦績

2019年 第23回 アジア陸上競技選手権大会 3位
第35回 静岡国際陸上競技大会 優勝
2019 Taiwan Athletics Open 優勝
第103回 全日本陸上競技選手権大会 優勝
2018年 第66回 全日本実業団対抗選手権 3位
第102回 全日本陸上競技選手権大会 2位
2017年 第72回 国民体育大会 優勝
第65回 全日本実業団対抗選手権 優勝
アジア選手権大会 4位
第101回 全日本陸上競技選手権大会 2位
2016年 第71回 国民体育大会 3位
第64回 全日本実業団対抗選手権 優勝
第100回 全日本陸上競技選手権大会 優勝

女子ラグビー

プロフィール

本間 美月(ほんま みづき)

株式会社丸和運輸機関
2017年入社

高校時代地元のクラブチームでラグビーをはじめ、大学時代は男子選手の中で練習していました。
現在は埼玉県熊谷市を拠点とするアルカス熊谷に所属しています。

所属チーム
ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB
(アルカス熊谷)


(ラグビー部) 

選手お互いの個性を尊重しながら組織全体の結束力の向上に努め、選手自身が主体性を持って部の運営にあたり、自主独立と協調精神の気概を醸成する。
原則は通常業務をメインとし、ラグビー引退後も企業人として活躍できる自己成長に励む。

丸和ラグビー精神

  • 一、誠実(Integrity)

    心、魂に誠実であれ。真心と思いやりを持って正々堂々とプレーすることだ。

  • 一、情熱(Passion)

    最高のプレーは、情熱を持ち熱き心で取り組むことだ。

  • 一、結束(Teamwork)

    団結心、結束なくして本当のチームにはなれない。(良い試合はできない)100%の状態で試合に臨むことだ。

  • 一、規律(Discipline)

    常に礼儀正しく考働し、誰からも愛されるラガーマンになることだ。

  • 一、感謝(Gratitude)

    誰かのお力添えを頂き、ラグビーをさせてもらっているという感謝の心を持ち、誰もが感動するプレーを続けることだ。


TOP