物流センター構築のご相談からサードパーティ・ロジスティクスまで、
物流のことなら丸和運輸機関にお任せ下さい。

MARUWA GROUP

ご挨拶

皆様におかれましては、平素より丸和運輸機関グループをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

このところのわが国経済環境は、雇用・所得改善が続く中で、各種政策の効果もあり、国内需要も増加し景気は緩やかな回復基調で推移しております。一方、国内外における政治・経済情勢への懸念や少子高齢化による労働人口の減少も大きな課題になっており、今後も先行き不透明な状況が続くものと思われます。

このような状況のもと、昨年6月から弊社が推進しております。「ECラストワンマイル当日お届けサービス」は、拡大し続けるEC市場における当日配送のプラットフォーム構築を目指しており、東京23区を中心に現在も受託エリアを拡大いたしております。弊社では、「配達」ではなく「お届け」を実践することで、お客様に“感動と満足”を提供するべく、ドライバーのサービス品質の向上に日々取り組んでおります。コープ様の商品個配事業の拡大に資する為、5月1日に株式会社NS丸和ロジスティクスを設立致しました。今後もお客様のご要望にスピーディーに対応することで、更なる関係性の強化に努め事業の拡充を目指してまいります。

また、低温食品物流事業につきましては、2018年3月期は1件の新規物流センターが稼働し、4件の新規案件を受託いたしました。連結売上高は前年同期比5.8%増となり堅調に同領域を伸ばすことができました。今後も「7PL(セブン・パフォーマンス・ロジスティクス/7つの経営支援機能を付加した3PL)」戦略に基づく物流改革提案による新規案件の確保、既存取引先における食品物流業務の強化・拡大を図っていく方針です。

本年4月にはグループ総勢195名の社員が新たに入社いたしました。弊社グループの最大の強みである、質が高く若い『人財』は、“桃太郎文化”で培われた基本動作や活力溢れる実践考働の面で、多くのお客様に高い評価をいただいております。また、「丸和ロジスティクス大学」を中心とした独自の『人財』教育システムを確立し、今後ますます多様化・高度化するお客様のあらゆるニーズにお応えし、今期300名以上を確保し、企業価値の極大化を追求するロジスティクスのエキスパートを生み出してまいります。

一方、稼働車両不足を解消する為「AZ-COM丸和・支援ネットワーク」のサービスメニュー拡充や会員拡大を図り、輸配送パートナーとの安全・安心・安定した物流基盤の構築に取り組んでまいります。

これからも役職員一同、お客様の経営を全面的にサポートできるロジスティクスのプロ集団を目指してまいります。

皆様におかれましては、これからも一層のご支援、お引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
                             2018年8月
                     代表取締役社長 和佐見 勝

代表取締役社長
株式会社 丸和運輸機関 〒342-0008 埼玉県吉川市旭7番地1 TEL: 048-991-1000(大代表) FAX.: 048-991-1001


TOP